MENU

リフォーム・リノベーションについて

私たちはリフォーム・リノベーションの匠

リフォームやリノベーションは、雑誌やテレビ番組でもよく聞く言葉だと思います。近年、ここ岡山でも、とくにデザイナーズ・ブランドのリノベーションがトレンドとなっています。「上西建設」は注文住宅だけでなく、今の住まいのお悩みを解決し、もっと快適にするリフォームやリノベーションの分野においても実績があり、さまざまなご要望にもお応えできる技術とデザイン力を誇ります。

新築住宅や注文住宅を建てるには予算が足りないという方は、今ある家をリフォーム、中古物件を購入してリノベーションという選択肢もあります。こちらでは、リフォームとリノベーションについてお伝えします。

リフォームとリノベーションの違い

リフォームとリノベーションのもっとも差が出る違いは、工事の規模と仕上がり後の機能にあります。

リフォーム

リフォーム

一般的に、リフォームは老朽化した建物を新築の状態にすることを指します。マンションやアパートで退去後のリニューアル工事で一般的に施されるのが、このリフォームにあたります。例えば外装の塗り直し・壁紙の張り替え・トイレの清掃・キッチンセットやお風呂セットの入れ替え、などがこれに相当します。いずれにせよ、原状をもとの状態に戻すのが、その基本的意味となります。言わば「化粧直し」、と言ったところです。

リフォームのメリット

リフォームのメリットは、現状復旧によって住みやすくなることですが、それだけではなくキレイになることでその建物の耐久性にも効果が期待できます。リニューアルすることで、建物自体にダメージを与える湿気やカビと言ったものの温床を取り除くことができるのです。

リノベーション

リノベーション

対してリノベーションはリフォームに留まらず、骨組みなどはそのままに間取りや水道管、冷暖房換気システムなどを替えることもあり大規模な工事になります。原状回復を超え、今の住まいよりより機能や性能をよくすることが目的です。とくに最近では美しいデザインを施して資産価値をプラスしたりと、単にゼロ状態にまで戻すだけのリフォームとは一味違った施工が試みられます。例えば壁自体を壊して間取りを変更するとか、温水装置や発電装置などを付けるために床や天井を剥がして設備を敷設するとか、そう言った生活を便利にするため改築をするのが、リノベーションの意義です。

リノベーションのメリット

リノベーションのメリットは、リフォームのメリットとは比較になりません。リノベーションは言わば住む人に合わせて家が自由に姿を変えてくれることなので、居住性の満足度が違います。

また中古が新築同様になることで、資産価値が生まれます。これは家を選択する側にとっても、相当なメリットです。加えて新築するより安く済むので、経済的とも言えます。全般的にリノベーションは、もっとも効果的な居住改善策と言えるでしょう。

Copyrighit ©http://www.ueken.co.jp/ All righit Reserved.

家づくりの事なら上西建設へ メールでのお問い合わせはコチラから

家づくり勉強会のお知らせはコチラから

top